カクヨム3周年記念選手権第4回のお題が発表されました

こんにちは。バルディエルです。バルディエルとは天使の名前です。

 

今回も需要のないブログを書いていきます。

 

第四回のお題は

 

「紙とペンと◯◯」

 

です。今回はかなりテーマが決まっている分、第2回、第3回よりは簡単だと感じました。

 

今回も書きました!

紙とペンと時計で時間が戻せるお話です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054888841421/episodes/1177354054888841459

 

まとめ

ブログのアクセス数も小説のカウンタも回らなくなってしまった・・・

きららファンタジア期間限定ピックアップ結局どうだったの?

こんにちは。バルディエルです。バルディエルとは天使の名前です。

 

またしても需要の無いブログを書いていきます。

 

先日、シュガーのピックアップが終わりました。

果たしてバルディエルはシュガーを迎え入れることができたのでしょうか?

え?興味ない?そんなこと言わずに付き合って最後まで読んでいって下さいよ。

せっかく開いてくれたんだから。

 

バルディエルはせっせと仲良し度を上げ、実に232連をしたわけです。

232連のうち11連はチケットなので221連が石というわけです。

10連するのに石400個ですから221連ということは

220×400=88000

 

石8万8000個‼︎

 

信じられませんね・・・

仲良し度上げればこんなことも出来るんですね・・・

お陰で鍵は金も銀も無くなっちゃいましたよ・・・

トホホ・・・

 

232連したバルディエル

シュガーを迎えることは

 

出来ませんでした

 

というか☆5一枚すら出ませんでした

 

何故?

おかしいでしょ?

 

☆5確率0?

泣きますよ?

 

次、万年さん来るし・・・

泣きたいですよ・・・

 

 

まとめ

酷くない?

 

慰めの言葉大歓迎

って言ってもこのブログ読んでくれる人自体少ないからな〜

カクヨム3周年記念選手権第3回のお題が発表されました

こんにちは!バルディエルです。バルディエルとは天使の名前です。

 

またまた需要の無いブログを書いていきます!

 

カクヨム3周年記念選手権第3回のお題が発表されました!

 

カクヨム3周年記念のサイトはこちら

https://kakuyomu.jp/special/entry/3rd_anniversary

 

 

第3回のお題は

「シチュエーションラブコメ」です。

 

回を追うごとにお題の難易度増してませんか?

ブコメなんて普段書かないし、そもそもシチュエーションラブコメとはなんぞや?

 

シチュエーションラブコメとはある程度のシチュエーションが決まったところからのラブコメで、二人の関係性を一言で表せるようなものだそうです。

具体的にいくつか作品を上げると

かぐや様は告らせたい

からかい上手の高木さん

寄宿学校のジュリエット

・五等分の花嫁

あたりでしょうか?

バルディエルもこの手の作品には疎くてなんとも言えませんが・・・

 

今回も書きましたよ

頑張って書きましたよ

皆勤賞を狙ってますからね

 

殺した女に恋をした男の話です。

ですがあまりこのシチュエーションを生かせていない気がします

どうぞカウンタを回して下さい

https://kakuyomu.jp/works/1177354054888810508/episodes/1177354054888810539

 

 

まとめ

とりあえず読んで

って言ってもそもそもこのブログを読んでくれてる人がすずめの涙だからな〜

カクヨム3周年記念選手権第二弾のお題が発表されました‼︎

こんにちは‼︎バルディエルです。バルディエルというのは天使の名前です。

 

またまた需要のないブログを更新していきます。

 

さて、カクヨム3周年記念選手権の第二弾のお題が発表されました‼︎

カクヨム3周年記念選手権についてはこちら

https://kakuyomu.jp/special/entry/3rd_anniversary

 

お題は、

 

「2番目」

 

です‼︎

前回の「フクロウ」に比べて形のないものな分描きづらさはありましたがなんとか書き上げました。

 

なんせ皆勤賞を狙っていますからね‼︎

 

僕が今回書いたのは2番目について考える“僕”のお話です。1200文字程度

https://kakuyomu.jp/works/1177354054888784588/episodes/1177354054888784637

 

 

第1回の方もまだ集計中なのでカウンタ回しちゃってください!1200文字程度

https://kakuyomu.jp/works/1177354054888745708/episodes/1177354054888746815

 

 

まとめ

とりあえず読んで‼︎

 

 

 

宣伝

長編も書いていて、そっちは連載中です‼︎

よろしければどうぞ‼︎

https://kakuyomu.jp/works/1177354054888197772

カクヨムは3周年らしいですね

こんにちは!バルディエルです!バルディエルというのは天使の名前です!

 

またまた需要のないブログを書いていこうと思います。

 

カクヨムはつい最近3周年を迎えたようで様々な公式企画が立ち上がっています。

↓公式ホームページ

https://kakuyomu.jp/special/entry/3rd_anniversary

 

今回はその中の「カクヨム3周年記念選手権」について書きたいと思います。

 

内容をコピペしておきます。

カクヨム3周年記念選手権~Kakuyomu 3rd Anniversary Championship~』は運営が公開する創作のお題に基づいて、ユーザーが作品を投稿・閲覧、レビュー投稿することで参加できるカクヨムユーザー全員参加型のキャンペーンです。

期間中の月・水・金曜日の12:00にお題公開、48時間後の翌々日11:59に作品を締め切ります。集計はお題発表の一週間後です。

作品投稿方法は、文字数1200~4000字の作品を書き、キャンペーンタグ(※キャンペーンタグは毎回変わります)をつけて公開するだけ!
1日だけの参加もOK。苦手なお題があったら飛ばしても大丈夫。もちろん皆勤賞を狙うのもあり!気軽にご参加ください。

読み専の方にも楽しんでいただけるように、“レビュアー賞”や“レビューいいね!”賞も用意していますので、是非ユーザー全員で盛り上げていきましょう!

お題の中にはカクヨムの3周年にかかわるキーワードが入る回もあるみたい……⁉

 

まあ、こんな感じです。色々と“賞”が用意されているようですが僕にはそんな実力も宣伝力もないので皆勤賞を名指します。

 

第一回のテーマは「切り札はフクロウ」です‼︎

僕は“フクロウ”という能力を手に入れた少年について1200文字程度で書きました。

その少年の代償とは・・・

↓気になる方はどうぞ

https://kakuyomu.jp/works/1177354054888745708

 

ページビューのカウンタを回していただけると有難いです。

上記リンクから小説の読めるページに移動してください。

 

サイト内で評価・感想を頂けると泣いて喜びます。

 

まとめ!

カクヨム3周年記念選手権、皆勤賞頑張るぞ!

カウンタ回して!

評価・感想ちょうだい!

 

以上、バルディエルでした。

でわっ!

きららファンタジアのガチャ率は渋すぎる?

こんにちは!バルディエルです。バルディエルというのは天使の名前です!

 

このブログ、投稿2回目ですが1回目で全く需要がないということが分かりましたが書いていきます。

 

さて、今回は「きららファンタジア」というゲームについて書いていきます。

 

このゲームは芳文社の漫画雑誌「まんがタイムきらら」のキャラクターたちが登場するRPGゲームです。

↓公式ホームページ

https://kirarafantasia.com

 

僕はこのゲームを毎日楽しくプレイしているのですが、ひとつだけ不満があります。

 

それはガチャ率の低さです!

 

最高レアリティの☆5の率は2%

一点狙いは1%も無いです

そのぐらいの確率はザラだ、と思う人もいるでしょう。ですがそうでは無いのです!

 

あくまでこれは公式発表の確率。

実際のものとは違います。

 

というのにも訳があります。

ガチャを引くのに“星彩石”というアイテムが必要で、10連に400個です。

 

僕は最近欲しいキャラの期間限定ピックアップがあり、なんとか“星彩石”をかき集め、200連しました。

 

結果は・・・

 

ピックアップキャラ当たらず!

それどころか☆5すら当たらず!

 

なんということでしょう・・・

 

誰か慰めの言葉を・・・

 

 

まとめ

「きららファンタジア」のガチャは渋すぎる‼︎

 

ここまで読んでくださり有難うございました。

バルディエルでした。

でわっ!

 

 

感想、慰め、応援の言葉をあげるととても喜びます。

小説に感想が欲しいのです

初めまして、バルディエルです。バルディエルと言うのは確か天使の名前です。


最後まで読んでくれる心の優しい方のために初めに書いておきます。最後まで読んで時間の無駄だった、となっては責任の取り用がないですからね。ここには私の思っていることを書いていくだけになります。それについての考察もしますが。

さて、今回のお話はタイトルの通り


自作小説に感想が欲しいのです。


僕はカクヨムというサイトで小説を書いているのですが、もっと感想が欲しい!

因みに僕の書いている小説はこちらです。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054888197772


僕は書き出してからおよそ2ヶ月。1500pvを記録。読んで頂けるのは有り難いのですが、感想がもっと欲しい。それを読んで励みにしたり、改善点を見つけたりしたいのです。


ここからは読んだけど感想を書いてもらえない理由について私なりに考えていきます。考えられる改善点を矢印で示します。


1、読後感が薄い

読後感とは読んで字の如く読書後の感想のことです。

せっかく読んでもらえても“ここが面白かっ”というところがなければ感想は貰えないでしょう。

→1話ごとに話の山をつくる


2、話が長い

いくら面白くてもそこまで読んでもらえなければ意味がありません。

僕は1話ごとにとても短いお話で書いています。

ですが、もうながいおはなしを書いているという人も多いでしょう。

大丈夫、そこまで読ませれば良いのです。

→あらすじで惹きつける


3、埋もれてしまっている

1日ごとに更新しているならまだしも、大抵の場合埋もれてしまいます。

見つけ出してもらいたいですね。

→タグを付ける

サイトごとにタグのつけ方が違うので詳しいことは省きますがタグって結構重要です。

でも、どんなタグをつければ良いか分からない。

→そんなときはまず自分の小説のジャンルをタグにしましょう。



最後に

今まで偉そうに書いてきましたが、僕も感想をたくさん欲しくてこれを書いているのであって、感想をたくさんもらえているわけではありません。

ネットで小説を書いているみなさん、お互いに頑張りましょう。でわっ。


宣伝

ここまで読んで私に少しでも興味を持ってくれた人がいたら、小説読んでみてください。感想まで書いていただけると泣いて喜びます(多分)。

カクヨム

https://kakuyomu.jp/works/1177354054888197772

小説家になろう

https://ncode.syosetu.com/n3627fi/